top10.tekkai.com

楽天ブックス - 本,CD,DVD,など
[ジャンル選択]

文庫 - 人気10

むすびつきむすびつき
発売日: 2020年11月30日頃
(著)畠中恵
出版社: 新潮社
若だんなは、前世でどんな人だった?若に会いたい、とつぶやく玉の付喪神。見覚えがあるという貧乏神の金次は、合戦の時代に出会った“若長”のことを語り始める。鈴彦姫は、縁のある神社の宮司が、一太郎に生まれ変わったのでは、と推理する。さらに、三百年前に前世の若だんなに惚れていたという麗しい鬼女まで現れー。輪廻転生をめぐる全5話を収録、人と妖との絆が胸に沁みる第17弾。
JR上野駅公園口JR上野駅公園口
発売日: 2017年02月07日頃
(著)柳美里
出版社: 河出書房新社
一九三三年、私は「天皇」と同じ日に生まれたー東京オリンピックの前年、男は出稼ぎのために上野駅に降り立った。そして男は彷徨い続ける、生者と死者が共存するこの国を。高度経済成長期の中、その象徴ともいえる「上野」を舞台に、福島県相馬郡(現・南相馬市)出身の一人の男の生涯を通じて描かれる死者への祈り、そして日本の光と闇…。「帰る場所を失くしてしまったすべての人たち」へ柳美里が贈る傑作小説。
後宮の烏 5後宮の烏 5
発売日: 2020年12月18日頃
(著)白川紺子/香魚子
出版社: 集英社
高峻は寿雪を救い出すため、もっとも険しい道を選び、進んでいく。初代烏妃、香薔(こうしょう)の過ちをただすこと。すなわち、香薔が烏妃のなかに閉じ込めた烏漣娘娘(うれんにゃんにゃん)を解放すること。この秋、宮中は慶事に沸いた。同じ頃、先の騒動の影響で夜明宮は、ひっそりと静まり返っていた……。烏妃はひとりで在るもの。先代、烏妃の戒めが、寿雪の胸を刺す。それでも周囲には九九や温螢、淡海たちがいる。寿雪は、抱えたものを守り通すため、烏妃として突きつけられた切ない運命(さだめ)に対峙することを決意して――。笑う女黒い塩烏妃の首飾り破界互いの思いが重なる時、歴史が動く……。シリーズ続々大重版、圧倒的中華幻想譚。激動の第五弾!
レンブラントをとり返せレンブラントをとり返せ
[ロンドン警視庁美術骨董捜査班]
発売日: 2020年11月30日頃
(著)ジェフリー・アーチャー/戸田裕之
出版社: 新潮社
本物のレンブラントには右下隅に“RvR”と署名があるんですー。ロンドン警視庁の新米捜査員ウィリアム・ウォーウィックは大学で学んだ美学を武器に、警察が押収した絵画を即座に贋物と見破り、捜査班のメンバーとなる。追うのは稀代の大物名画窃盗犯。二転三転の攻防の末、ついに決着は法定にもつれこむ!一筋縄では終わらない結末に、名ストーリーテラーの技が冴える美術ミステリー。
マスカレード・ナイトマスカレード・ナイト
発売日: 2020年09月18日
(著)東野圭吾
出版社: 集英社
練馬のマンションの一室で若い女性の他殺体が発見された。ホテル・コルテシア東京のカウントダウン・パーティに犯人が現れるという密告状が警視庁に届く。新田浩介は潜入捜査のため、再びフロントに立つ。コンシェルジュに抜擢された山岸尚美はお客様への対応に追われていた。華麗なる仮面舞踏会が迫るなか、顔も分からない犯人を捕まえることができるのか!?ホテル最大の危機に名コンビが挑む。
ノーマンズランドノーマンズランド
発売日: 2020年11月10日
(著)誉田哲也
出版社: 光文社
東京葛飾区のマンションで女子大生が殺害された。特捜本部入りした姫川玲子班だが、容疑者として浮上した男は、すでに別件で逮捕されていた。情報は不自然なほどに遮断され、捜査はゆきづまってしまう。事件の背後にいったい何があるのか?そして二十年前の少女失踪事件との関わりは?すべてが結びついたとき、玲子は幾重にも隠蔽された驚くべき真相に気づく!
おもかげおもかげ
発売日: 2020年11月13日
(著)浅田次郎
出版社: 講談社
エリート会社員として定年まで勤め上げた竹脇は、送別会の帰りに地下鉄で倒れ意識を失う。家族や友が次々に見舞いに訪れる中、竹脇の心は外へとさまよい出し、忘れていたさまざまな記憶が呼び起こされる。孤独な幼少期、幼くして亡くした息子、そして…。涙なくして読めない至高の最終章。著者会心の傑作。
医者いらず、老いしらず医者いらず、老いしらず
[人生100年時代の新・健康常識]
発売日: 2020年10月15日頃
(著)三石巌
出版社: 祥伝社
81歳で起業、92歳で腕立て伏せを毎日50回、95歳でスキーを楽しんだ著者が教える科学的に正しい知識・食事・運動。こんな時代だから、自分の健康は自分が守る。
乱麻 百万石の留守居役(十六)乱麻 百万石の留守居役(十六)
発売日: 2020年12月15日頃
(著)上田秀人
出版社: 講談社
加賀百万石の留守居役・瀬能数馬は岳父の宿老・本多政長から薫陶を受ける。各藩留守居役との駆け引きを描く好評シリーズ第十六巻。
男ともだち男ともだち
発売日: 2017年03月10日頃
(著)千早茜
出版社: 文藝春秋
29歳のイラストレーター神名葵は関係の冷めた恋人・彰人と同棲をしながらも、身勝手な愛人・真司との逢瀬を重ねていた。仕事は順調だが、ほんとうに描きたかったことを見失っているところに、大学の先輩だったハセオから電話がかかる。七年ぶりの彼との再会で、停滞していた神名の生活に変化が訪れるー。直木賞候補作。
変更履歴: