top10.tekkai.com

楽天ブックス - 本,CD,DVD,など
[ジャンル選択]

新書 - 人気10

鬼滅の刃 片羽の蝶鬼滅の刃 片羽の蝶
発売日: 2019年10月04日
(著)吾峠呼世晴/矢島綾
出版社: 集英社
鬼に両親を殺された幼いカナエとしのぶを助けた悲鳴嶼。鬼殺隊への入隊を希望する二人にある試練を与えるのだが…大人気「柱」の面々が登場する物語5編を大公開!さらに好評の「キメツ学園」小説版も再び収録!
鬼滅の刃 風の道しるべ鬼滅の刃 風の道しるべ
発売日: 2020年07月03日
(著)吾峠呼世晴/矢島綾
出版社: 集英社
【小説版第3弾が登場! 描かれるのは風柱・不死川実弥の過去の物語!】日輪刀の存在も鬼殺隊の存在も知らず、ただ鬼を殺すことだけに己のすべてを賭す、少年時代の実弥は、鬼殺隊隊士・粂野匡近と出会ったことにより鬼殺隊へ導かれる。明るく屈託のない匡近に次第に心を開いていった実弥は、匡近と切磋琢磨しながら「柱」を目指すことに。あるとき、某屋敷のそばで次々と人が消え始める事件が発生。その調査に向かった二人だったが、そこに現れたのは強敵・下弦の壱の鬼だった! 他にも、無一郎が小鉄と一緒に縁壱零式を修理したり、伊之助とカナヲの友情秘話、さらに鋼鐵塚のお見合い話も収録! 「キメツ学園」では、先生たちが話題の怪談を調査する!?
腸内細菌の逆襲 お腹のガスが健康寿命を決める腸内細菌の逆襲 お腹のガスが健康寿命を決める
発売日: 2020年05月28日
(著)江田証
出版社: 幻冬舎
腸内細菌はこれまで私たちの健康の味方と考えられてきた。しかし最新の研究で、現代人の食生活の乱れ、ストレス、抗生物質の乱用などによって腸内細菌が異常に増え、お腹の張り、ガス、下痢や便秘を招く小腸内細菌増殖症=SIBO【シーボ】の原因となることがわかってきた。現在、1700万人もの日本人がSIBOによるお腹の不調に悩まされている。慢性的な疲れ、だるさ、集中力の低下、がん、動脈硬化、心不全、肝不全といったあらゆる症状や病気につながるSIBOを防ぐための食事と生活習慣を、腸のスペシャリストがくわしく解説。
2020年6月30日にまたここで会おう 瀧本哲史伝説の東大講義2020年6月30日にまたここで会おう 瀧本哲史伝説の東大講義
発売日: 2020年04月27日
(著)瀧本哲史
出版社: 星海社
「君たちは、自分の力で、世の中を変えていけ!僕は日本の未来に期待している。支援は惜しまない」2019年8月に、病のため夭逝した瀧本哲史さん。ずっと若者世代である「君たち」に向けてメッセージを送り続けてきた彼の思想を凝縮した“伝説の東大講義”を、ここに一冊の本として完全収録する。スタジオ収録盤にはないライブ盤のように、生前の瀧本さんの生の声と熱量の大きさ、そしてその普遍的なメッセージを、リアルに感じてもらえると思う。さあ、チャイムは鳴った。さっそく講義を始めよう。瀧本さんが未来に向けて飛ばす「檄」を受け取った君たちは、これから何を学び、どう生きるべきか。この講義は、君たちへの一つの問いかけでもある。
20歳の自分に受けさせたい文章講義20歳の自分に受けさせたい文章講義
発売日: 2012年01月26日
(著)古賀史健
出版社: 星海社
どうすれば自分の気持ちや考えを「文章だけ」で伝えることができるのか?この授業のスタート地点はそこにある。そう、僕らは「話せるのに書けない!」のだ。人に口で伝えることはできても、それを頭の中で文章に変換しようとすると、とたんに固まってしまう。メールの一通すら、うまく書けない。「話すこと」と「書くこと」はまったく別の行為なのだ。決して「同じ日本語じゃないか」などと思ってはいけない。この授業では、現役のライターである著者が、現場で15年かけて蓄積した「話し言葉から書き言葉へ」のノウハウと哲学を、余すところなく伝えていく。学校では誰も教えてくれなかった“書く技術”の授業をいま、始めよう。
世界史を変えたパンデミック世界史を変えたパンデミック
発売日: 2020年05月28日
(著)小長谷正明
出版社: 幻冬舎
二〇二〇年、世界は新型コロナウィルスの感染爆発に直面した。人類の歴史は感染症との闘いの記録でもある。十四世紀ヨーロッパでのペスト流行時には、デマによりユダヤ人大虐殺が起こった。幕末日本では黒船来航後にコレラが流行、国民の心情は攘夷に傾いた。一方で一八〇三年、スペイン国王は世界中の人に種痘を無償で施し、日清戦争直前には日本人医師が自らも感染して死線をさまよいつつペスト菌発見に尽力した。医学的・歴史的資料をもとに、人類がウィルスといかに闘い、打ち勝ったかを明らかにする。
スマホを捨てたい子どもたちスマホを捨てたい子どもたち
[野生に学ぶ「未知の時代」の生き方]
発売日: 2020年06月08日
(著)山極寿一
出版社: ポプラ社
京大総長で、ゴリラ研究者の著者による「未知の時代」のつながり方、真に人間らしい生き方を問う。
カラー版 敗者の日本史カラー版 敗者の日本史
[消えた名家・名門の運命]
発売日: 2020年04月10日
(著)敗者の歴史研究会
出版社: 宝島社
敗者の歴史を追えば、もうひとつの日本史が見えてくる!とかく、「歴史は勝者がつくる」といわれる。しかし、いうまでもなく勝者がいれば必ず敗者がいる。あの名家・名門はなぜ歴史の表舞台から消えたのか?その後、どんな運命をたどったのか?それを知ることで、歴史のもうひとつの“真実”が見えてくるはずだ!古代から近代まで、消えた豪族、武家、皇族の敗因を徹底分析する。
貧乏国ニッポン ますます転落する国でどう生きるか貧乏国ニッポン ますます転落する国でどう生きるか
発売日: 2020年05月28日
(著)加谷珪一
出版社: 幻冬舎
新型コロナウイルスの感染拡大で危機に直面する日本経済。政府の経済対策は諸外国と比べて貧弱で、日本の国力の低下ぶりを露呈した。実は、欧米だけでなくアジア諸国と比較しても、日本は賃金も物価も低水準。訪日外国人が増えたのも安いもの目当て、日本が貧しくて「安い国」になっていたからだ。さらに近年は、企業の競争力ほか多方面で国際的な地位も低下していた。新型コロナショックの追い打ちで、いまや先進国としての地位も危うい日本。国は、個人は、何をすべきか? データで示す衝撃の現実と生き残りのための提言。
「郵便局」が破綻する「郵便局」が破綻する
発売日: 2020年05月13日
(著)荻原博子
出版社: 朝日新聞出版
コロナショックで「郵便局」があぶない。「破綻」の理由と、大事なお金を守る方法。名ばかりの「郵政民営化」により、収益もコンプライアンスも悪化した「郵便局」。かんぽ不正販売や長引く超低金利で弱ったところを株安が襲う。もっとも身近な金融機関「郵便局」破綻の衝撃から私たちはどのように身を守るべきか。必読の一冊。
変更履歴: