top10.tekkai.com

楽天ブックス - 本,CD,DVD,など
[ジャンル選択]

ロック・ポップス - 人気10

〜how i'm feeling〜〜how i'm feeling〜
発売日: 2020年03月06日
ラウヴ
発売元: Lauv、Traffic
チェンジズ - デラックス・エディションチェンジズ - デラックス・エディション
発売日: 2020年02月14日
ジャスティン・ビーバー
発売元: ユニバーサルミュージック
#Bieber2020、新しいジャスティンがそこにいるー。世界が待っていたジャスティン・ビーバー5年ぶり5作目のオリジナル・アルバム!僕は”変わった“んじゃない。今この瞬間も”変わって“いるんだー。前作『パーパス』から5年、多くの苦難を経験し、アーティストとして人間として、大きく成長したジャスティン・ビーバーが“現在進行形”で放つ待望のニュー・アルバム!スクリレックス&ディプロと共演しグラミー賞を受賞したシングル「ホウェア・アー・ユー・ナウ」や、全米No.1ヒット「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」「ソーリー」「ラヴ・ユアセルフ」を輩出した2015年4thアルバム『パーパス』から5年、遂にジャスティン・ビーバーが完全復活!数々の苦難を乗り越え、アーティストとして人間として、大きく成長したジャスティン・ビーバーが放つ待望のニュー・アルバムは、“現在進行形”のR&Bチューンを搭載した入魂の1作!全米初登場2位、先行大ヒットシングル「ヤミー」収録!
  • オール・アラウンド・ミー
  • ハビチュアル
  • カム・アラウンド・ミー
  • インテンションズ feat.クエイヴォ
  • ヤミー
  • アヴェイラブル
  • フォーエヴァー feat.ポスト・マローン&クレヴァー
  • ランニング・オーヴァー feat.リル・ディッキー
  • テイク・イット・アウト・オン・ミー
  • セカンド・エモーション feat.トラヴィス・スコット
  • ゲット・ミー feat.ケラーニ
  • E.T.A.
  • チェンジズ
  • コンファメーション
  • ザッツ・ホワット・ラヴ・イズ
  • アット・リースト・フォー・ナウ
  • ヤミー (サマー・ウォーカー・リミックス) (日本盤ボーナス・トラック)
  • ヤミー (ミュージック・ビデオ)
  • ヤミー (リリック・ビデオ)
【輸入盤】ホエン・ウィー・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?【輸入盤】ホエン・ウィー・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?
発売日: 2019年03月29日
BILLIEEILISH
発売元: Interscope Records
今、世界で最も注目されるティーン・ポップアイコン=ビリー・アイリッシュ待望のデビュー・アルバムが発売!日本での初パフォーマンスとなった2018年サマー・ソニックでは16歳とは思えない圧巻のパフォーマンスで新世代のスターの登場を誰もが予感した。<収録内容>1. !!!!!!!2. bad guy3. xanny4. you should see me in a crown5. all the good girls go to hell6. wish you were gay7. when the party's over8. 89. my strange addiction10. bury a friend11. ilomilo12. listen before i go13. i love you14. goodbye
ベスト12 (CD+DVD)ベスト12 (CD+DVD)
発売日: 2020年01月15日
クイーン
発売元: ユニバーサルミュージック
日本のファンみんなで作る来日記念スペシャル・ベスト! 投票で決まったTop12を得票順そのままCDに収録。これが究極のクイーン(12)だ!
  • 愛にすべてを
  • ドント・ストップ・ミー・ナウ
  • 手をとりあって
  • 永遠の翼
  • キラー・クイーン
  • ショウ・マスト・ゴー・オン
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • '39
  • マーチ・オブ・ブラック・クイーン
  • 懐かしのラヴァー・ボーイ
  • 炎のロックン・ロール
  • RADIO GA GA
パースペクティヴスパースペクティヴス
発売日: 2018年08月24日
センド・リクエスト
発売元: (株)ワードレコーズ
良質なポップパンク、ここにあり!米国ペンシルベニア発、ストレートかつエモーショナルなポップパンクを鳴らす4人組、センド・リクエスト。新進気鋭のレーベル SharptoneRecords がこの夏オススメする 4人組だ。Simple Plan、New Found Glory、Chunk! No,Capitain Chunk!好きにオススメするサマーアンセム満載のアルバム!ストレートでエモーショナルなポップパンクを鳴らす期待の新星、 センド・リクエスト!ペンシルベニア州にある田舎町ナンティコーク出身のポップパンク・バンド、 センド・リクエストは、2013年に高校で知り合った4人が結成したバンドだ。それまでコピーバンドでプレイしていたメンバーにとって初めて真剣に取り組んだバンドがセンド・リクエストだという。バンドは、翌年4月に自主制作で EP『Beyond The Ordinary』、さらに 2015年に初のアルバム『Make Your Move』とリリースを重ねる。特筆すべきは、全ての作品のプロデュースを、元 ATTACK ATTACK!のヴォーカリスト、Johnny Franck が担当している点だ。これはバンドが Facebook 上で Johnny を見つけ、気軽にメッセージを送ったところ本人から返信が届いたことをきっかけに交流が生まれ、全ての作品に関わることになったという。音源のリリースと並行して、2014年、2017年の WARPED TOUR ペンシルベニア公演の出場権をオーディションで勝ち取るなど、地元で頭角を現していく。8月24日にリリースされる新作『パースペクティヴス』は、バンドにとって2作目となる。そしてレーベルからのリリースとしては初となる記念すべき作品だ。今作は新進気鋭のレーベル Sharptone Records からのリリースである。これはバンド側から契約を求めてレーベルへアプローチしたのではなく、創設者で Nuclear Blast の代表も務めるマーカス・スタイガーが数年前にバンドに目を付け、コンタクトをとったことが契約のきっかけだという。“棚からぼたもち”のような強運を持つバンドは、アルバム制作に関してもプレッシャーへの恐怖などと無縁のようだ。“決して焦らず、時間をかけてベストの作品を仕上げる”という規律を自らに課し、実に2年以上の歳月をかけて完成にこぎつけた。エッジの効いたオープニングトラック「Dr. ディア・ライズ・アゲイン」で幕を開ける今作は、めまぐるしい展開とギターソロが爆発する中盤の「アンチソーシャル・ウォー」、中盤から終盤にかけてミドルテンポで聴かせる楽曲までバンドの確かな力量を感じる1枚だ。かつて夢中だった世代から若い現役世代まで、あらゆるポップパンク好きを魅了する才能を持つセンド・リクエスト。2018年夏、バンドはシーンに本格的に参入する。二十歳前後の若き4ピースが奏でる力強い旋律と躍動するリズムは、夏のアンセムになるポテンシャルを秘めている。【メンバー】アンドリュー・ブランク(ヴォーカル/ギター)デレク・ホルミンスキー(ギター)アロン・ウッド(ベース)ジョン・ラベンスキー (ドラムス)
  • Dr.デアー・ライドス・アゲイン
  • トーク・ア・ロット
  • フォーリング・トゥ・ピーシズ
  • レット・イット・ダイ
  • アンチソーシャル・ウォー
  • ホエン・エヴリシング・フォールズ・アパート
  • トラスト
  • ヒアーズ・トゥ・ジ・イヤーズ
  • メイク・ライク・ア・ツリー
  • イフ・アイ・ステイ
チェンジズチェンジズ
発売日: 2020年02月14日
ジャスティン・ビーバー
発売元: ユニバーサルミュージック
#Bieber2020、新しいジャスティンがそこにいるー。世界が待っていたジャスティン・ビーバー5年ぶり5作目のオリジナル・アルバム!僕は”変わった“んじゃない。今この瞬間も”変わって“いるんだー。前作『パーパス』から5年、多くの苦難を経験し、アーティストとして人間として、大きく成長したジャスティン・ビーバーが“現在進行形”で放つ待望のニュー・アルバム!スクリレックス&ディプロと共演しグラミー賞を受賞したシングル「ホウェア・アー・ユー・ナウ」や、全米No.1ヒット「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」「ソーリー」「ラヴ・ユアセルフ」を輩出した2015年4thアルバム『パーパス』から5年、遂にジャスティン・ビーバーが完全復活!数々の苦難を乗り越え、アーティストとして人間として、大きく成長したジャスティン・ビーバーが放つ待望のニュー・アルバムは、“現在進行形”のR&Bチューンを搭載した入魂の1作!全米初登場2位、先行大ヒットシングル「ヤミー」収録!
  • オール・アラウンド・ミー
  • ハビチュアル
  • カム・アラウンド・ミー
  • インテンションズ feat.クエイヴォ
  • ヤミー
  • アヴェイラブル
  • フォーエヴァー feat.ポスト・マローン&クレヴァー
  • ランニング・オーヴァー feat.リル・ディッキー
  • テイク・イット・アウト・オン・ミー
  • セカンド・エモーション feat.トラヴィス・スコット
  • ゲット・ミー feat.ケラーニ
  • E.T.A.
  • チェンジズ
  • コンファメーション
  • ザッツ・ホワット・ラヴ・イズ
  • アット・リースト・フォー・ナウ
  • ヤミー (サマー・ウォーカー・リミックス) (日本盤ボーナス・トラック)
ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?
発売日: 2019年03月29日
ビリー・アイリッシュ
発売元: ユニバーサルミュージック
  • !!!!!!!
  • バッド・ガイ
  • ザニー
  • ユー・シュッド・シー・ミー・イン・ア・クラウン
  • オール・ザ・グッド・ガールズ・ゴー・トゥ・ヘル
  • ウィッシュ・ユー・ワー・ゲイ
  • ホエン・ザ・パーティーズ・オーヴァー
  • 8
  • マイ・ストレンジ・アディクション
  • ベリー・ア・フレンド
  • イロミロ
  • リッスン・ビフォア・アイ・ゴー
  • アイ・ラヴ・ユー
  • グッドバイ
  • ホエン・アイ・ワズ・オールダー (ミュージック・インスパイアード・バイ・ザ・フィルム『ROMA/ローマ』) (日本盤ボーナス・トラック)
  • カム・アウト・アンド・プレイ (日本盤ボーナス・トラック)
スペース・ニンジャズ・フロム・ヘルスペース・ニンジャズ・フロム・ヘル
発売日: 2020年01月17日
ヴィクトリアス
発売元: FABTONE Inc、RADTONE MUSIC、NAPALM RECORDS
  • TALE OF THE SUNBLADERS
  • NINJAS UNITE
  • SUPERSONIC SAMURAI
  • EVIL WIZARD WUSHU MASTER
  • NIPPON KNIGHTS
  • SHURIKEN SHOWDOWN
  • WASABI WARMACHINE
  • WRATH OF THE DRAGONGOD
  • ASTRAL ASSASSIN SHARK ATTACK
  • SPACE NINJAS FROM HELL
  • COSMIC SPACE COMMANDO BASE
  • SHINOBI STRIKE 3000
  • DARK SIDE OF THE SUN (日本盤ボーナストラック)
グレースグレース
発売日: 1994年09月08日
ジェフ・バックリィ
発売元: (株)ソニー・ミュージックレーベルズ
ティム・バックリィが“生みの親”というジェフの第1作。プロデューサーはアンディ・ウォレスで、バンド形態を意識したロック・アルバムとなっている。ただ、レナード・コーエンの(6)のような淡い調子の音の方が、艶のある彼の歌声が生きるのでは。
  • モジョ・ピン
  • グレース
  • ラスト・グッドバイ
  • ライラック・ワイン
  • ソー・リアル
  • ハレルヤ
  • 恋人よ,今すぐ彼のもとへ
  • コーパス・クライスティ・キャロル
  • エターナル・ライフ
  • ドリーム・ブラザー
ウィー・アー・ノット・ユア・カインドウィー・アー・ノット・ユア・カインド
発売日: 2019年08月09日
スリップノット
発売元: (株)ワーナーミュージック・ジャパン
アイオワが産んだ猟奇趣味的激烈音楽集団、スリップノット。数々の苦難&受難を乗り越え、いよいよ完全復活を果たすーーーー通算6枚目となるニュー・アルバム『ウィー・アー・ノット・ユア・カインド』をロードランナーよりリリース!!今回のアルバム・リリースについて、ギタリストのジム・ルートは「これまでの中で最も作詞作曲とレコーディングに時間をかけたアルバムだ。このアルバムを作った時にインスピレーションになったのは、シングルだけじゃなくフル・アルバムを作る事にこだわっているアーティストたちだ。今の音楽業界はとにかくシングルを出して稼ぐ方向に傾いているけど、俺たちスリップノットは一つの作品として完成している、アルバムでしか味わえない体験を届けたかった。」と話し、M・ショーン・クラハンは、「俺たちが作っているアートは制作するのに時間がとても掛かるっているんだが、その分すごくやりがいがある。4年間をかけてメンバーの感情と情熱を注いだこのアルバムだからこそ、やっと今回リリースすることになって俺たちは救われた気分だよ」と語る。今作は19カ国の総合アルバム・チャートにトップ5でデビューを果たし、日本、オーストラリア、そしてアメリカで1位を獲得した2014年のアルバム『.5:ザ・グレイ・チャプター』以来となる6作目。同作を手がけたグレッグ・フィデルマンが、この最新アルバムでもスリップノットとプロデューサーとして名を連ねている。昨年発表されたシングル「オール・アウト・ライフ」は、今回の「アンセインテッド」同様にM・ショーン・クラハンが監督を務めたミュージック・ビデオがリリース同日にYouTube上でトップ10にトレンド入りを果たし、ミュージック・ビデオ再生数が3500万回を記録、すでにストリーミング回数3500万回を突破している。5月17日にスリップノットは人気テレビ番組「ジミー・キンメル・ライヴ」のアウトドア・ステージでパフォーマンスを披露する予定であり、従来のステージのスタンダードを覆すようなライブが期待できるだろう。さらに6月9日には、完全ソールドアウトを記録したドイツのロック・アム・リング・フェスティバルにて、約9万人の前でパフォーマンスを披露する予定で、この模様はMagentaMusik 360を通して世界にライブストリーミングされる予定だ。夏にはヴォルビート、ゴジラ、ベヒモスらアーティストと共に「ノットフェス・ロードショー・ヘッドライン・ツアー」と銘打たれた北米ツアーを行い、10月にはオーストラリアでメタリカとのツアーが決定している。
  • インサート・コイン
  • アンセインテッド
  • バース・オブ・ザ・クルーエル
  • デス・ビコーズ・オブ・デス
  • ネロ・フォルテ
  • クリティカル・ダーリン
  • ア・ライアーズ・フューネラル
  • レッド・フラグ
  • ホワッツ・ネクスト
  • スパイダーズ
  • オーファン
  • マイ・ペイン
  • ノット・ロング・フォー・ディス・ワールド
  • ソルウェイ・ファース
  • オール・アウト・ライフ (日本盤ボーナス・トラック)
変更履歴: