top10.tekkai.com

楽天ブックス - 本,CD,DVD,など
[ジャンル選択]

総合誌 - 人気10

AERA (アエラ) 2023年 2/13号 [雑誌]AERA (アエラ) 2023年 2/13号 [雑誌]
発売日: 2023年02月06日
出版社: 朝日新聞出版
サッカーW杯の興奮再び! 田中碧選手がAERAの表紙とインタビューに登場 「W杯の負けを肯定的なものに変える」AERA2月13日号の表紙には、サッカーW杯カタール大会日本代表、田中碧選手が登場します。ピッチの上とはまた違うオーラを放つ写真と、W杯の興奮を呼び覚まし、4年後も見据えたインタビューは必見です。表紙に登場する田中碧選手は、W杯について「あの26人で戦えて幸せだった」と振り返ります。負ければ敗退が決まるスペイン戦で決勝点を決めた田中選手。「W杯で点をとる」という目標は、ノートやスマホに書いて、スペイン戦前のロッカールームでも見直して試合にのぞんだとのこと。「8強」の目標に届かなかった今大会ですが、「この負けを肯定的なものにしていかないといけない」と言い、4年後については、同い年の堂安律選手と「4年後、俺らでやるしかないな」と話したと語っています。表紙とグラビアの写真は、ピッチの上とは違うスーツ姿で、侍ブルーを思わせる青をバックに蜷川実花が撮影しました。田中選手のプレー中とは一味違う魅力を誌面でお確かめください。●巻頭特集「”休みベタ”からの脱却」働き方改革のなか、残業が減ったり、有給休暇の取得率が上がったりしていますが、「休み不足を感じている」と答えた人が半数以上います。その原因の一つが、自宅にいてもプライベートの時間でもスマホから仕事が侵入してきてエンドレスで続くこと。”休みベタ”を解消した企業や個人の例をもとにどう休むといいのか、その効果を詳報します。休みには「睡眠」も大事です。「睡眠不足による日本の経済損失は年間15兆円」というデータもあります。”攻めの睡眠”をとる方法を紹介します。さらに、「育休中に学び直し」をかかげた岸田首相に批判が集中するというニュースがありました。「育休は『休み』じゃない」「暇だと思わないで」と子育て世代からの不満が爆発しました。この問題の背景を探ります。●向井康二が学ぶ 白熱カメラレッスン好評連載「向井康二が学ぶ 白熱カメラレッスン」は、前回に続き、舞山秀一さんとの撮影。パンチのある風景のなかで向井さんを撮りながら、「これはモノクロにしたいな」と言う舞山さんに、その撮影のポイントや、カラーからモノクロに仕上げるときの”現像”の方法を教わりました。さらに、「絞りを開放で撮るのが好き」という点が共通している二人。舞山さんにその理由を尋ねると、「いま、みんなが写真撮るけど、みんなの写真は、写真じゃなくて記録だと思うのね」と、写真の本質に迫る深い話に。向井さんが「いまのは絶対載せたほうがいいな」「おれが雑誌つくる人やったら表紙の見出しにしてますね!」と言った舞山さんの言葉、絞り開放で撮影された二人の「カリッと撮れつつ、風景がやわらかく溶け」た写真とともにお楽しみください。●松下洸平 じゅうにんといろ獣医師の太田快作さんをゲストに迎えた対談の3回目。松下さんは、お茶に誘っても「犬と猫が待っているから帰る」と、息子の誘いを断るほど動物好きなお母さんについてのエピソードを披露。松下さんの原点と、殺処分ゼロを目指して取り組む太田さんの今が絡み合う充実の対談です。俳優や歌手としての松下さんとはまた違う一面が見られるのもこの連載の魅力です。ほかにも、・「賃上げ」続出でも伸び率は世界で段違いの低さ・トヨタ53歳の次期社長は若き日の章男氏そっくり・ウクライナを「米国の盾」とせず即時停戦を・中国の見えぬ「ゼロコロナ後」・がん診断とAI 難治がんも早期に発見・わが子の臓器提供をした親の願い・代理出産を考える 代理母になるのは最も弱い立場の女性・携帯会社が推す「スマホおかえし」の罠・「脱マスク」で今さら顔見せられない・鈴木亮平 無意識の偏見を意識的に変える・大宮エリーの東大ふたり同窓会 ゲスト・隈研吾・現代の肖像 鵜飼秀徳 正覚寺住職・ジャーナリストなどの記事を掲載しています。
Hanako (ハナコ) 2023年 04月号 [雑誌]Hanako (ハナコ) 2023年 04月号 [雑誌]
発売日: 2023年02月28日
出版社: マガジンハウス
正論 2023年 3月号 [雑誌]正論 2023年 3月号 [雑誌]
発売日: 2023年02月01日
出版社: 日本工業新聞社
サンデー毎日 2023年 2/26号 [雑誌]サンデー毎日 2023年 2/26号 [雑誌]
発売日: 2023年02月07日
出版社: 毎日新聞出版
Hanako (ハナコ) 2023年 3月号 [雑誌]Hanako (ハナコ) 2023年 3月号 [雑誌]
発売日: 2023年01月27日
出版社: マガジンハウス
京本大我(SixTONES)甘い予感にラ・ラ・ラ! ただいまパティシエ修業中。マニアの話題をさらう273品2023年、スイーツ流行予測!スイーツ賢者3人によるトレンドキーワード座談会。物語を味わうように、一皿一皿を愛でる。とっておきのスイーツコース&カウンターデセール。“ヌン活”熱は今年も止まらない!アフタヌーンティー百花繚乱。“店舗を持たない”自由なスタイルのお菓子屋さんが続々。ヘルシーで身近な食材。“発酵スイーツ”がおいしい理由。注目パティシエの新店に連日行列が。パティシエとは違うアプローチで魅せる、レストラン発信スイーツ。「和スイーツ」の洗練された世界。ぼる塾・田辺智加のスイーツ“推しエントリー”Special Editionサステナブル&プラントベースが、おいしいスタンダードになった。長い歴史を持つ焼菓子がブームを起こす!?フィナンシェの新たな波。ピスタチオ、レモンに続く注目素材は“バニラビーンズ”各国で長らく愛される郷土菓子が日本に続々上陸。お茶スイーツも、産地・茶舗で選ぶ時代。エシカル、スターシェフ、名レストランのイートイン…。チョコレートNew WaveCraft/Ethical/Bean to Bar/Maison/Hotel/Star Chef第2特集焼菓子がある時間。PART #1 かわいさとおいしさの沼にハマる、焼菓子好きが気になるお店。PART #2 カフェの名店が放つ、心にしみる焼菓子。PART #3 今、人気の焼菓子の新定番。PART #4 焼菓子のパッケージはマスターピース。PART #5 焼菓子店が急増中の街で、店を巡る楽しい時間を。後ろ読みなつかしくて、新しい場所へ。ただいま台湾、はじめまして台湾。
週刊文春 2023年 2/23号 [雑誌]週刊文春 2023年 2/23号 [雑誌]
発売日: 2023年02月16日
出版社: 文藝春秋
Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2023年 2/21号 [雑誌]Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2023年 2/21号 [雑誌]
発売日: 2023年02月14日
出版社: CCCメディアハウス
週刊文春 2023年 2/9号 [雑誌]週刊文春 2023年 2/9号 [雑誌]
発売日: 2023年02月02日
出版社: 文藝春秋
週刊FLASH 2023年 2/28号 [雑誌]週刊FLASH 2023年 2/28号 [雑誌]
発売日: 2023年02月14日
韓流ぴあ 2023年3月号 [雑誌]韓流ぴあ 2023年3月号 [雑誌]
発売日: 2023年02月22日
出版社: ぴあ
【 表紙&巻頭 】チ・チャンウク【 綴じ込み両面ポスター 】チ・チャンウク / ニコル韓流スターの最新情報満載!今旬スターの特集も必見!
変更履歴: