top10.tekkai.com

楽天ブックス - 本,CD,DVD,など
[ジャンル選択]

男性誌 - 人気10

日経おとなのOFF 2022年 絶対に見逃せない美術展(日経トレンディ2022年1月号増刊)[雑誌]日経おとなのOFF 2022年 絶対に見逃せない美術展(日経トレンディ2022年1月号増刊)[雑誌]
発売日: 2021年12月07日
出版社: 日経BPマーケティング
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー日経トレンディ1月号臨時増刊として、今年も「日経おとなのOFF」の年末の美術展特集を発行いたします。コロナ禍を乗り越え、22年は、世界各国から名画が怒涛の来日を果たします。名画に触れて、新しい生活様式に戸惑い、疲れた心をほぐしましょう。その見どころを熱血解説!今年も、名画クリアファイル、美術展ハンドブック、名画カレンダー、の豪華三大付録付!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ニューヨーク「メトロポリンタン美術館展 西洋絵画の500年」では、約65点がまとまって来日。カラバッジョの「音楽家たち」、ジョルジュ・ラ・トゥール「女占い師」など日本初上陸が46点!綺羅星のごときスター作家のこれまたえりすぐりの作品の数々。フラ・アンジェリコの「キリストの磔刑」のように日本で見られることの少ない金地で埋め尽くされた板絵まで。大阪市立美術館と国立新美術館の展示室に、メトロポリタン美術館が引っ越してきたような騒ぎです! これに対抗してイギリスから名画をひっさげてやってくるのが「スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち」展。ラファエロ、エル・グレコ、ベラスケスなど展覧会の名にたがわぬグレートな作家の作品と邂逅できるチャンスです。フェルメール旋風も吹きます! メトロポリタン美術館展での「信仰の寓意」は初来日。珍しい大型の宗教画題の作品です。フェルメールの描いた画中画が露出した「窓辺で手紙を読む女」も修復後初来日。「壁のママがよかった」「いやいやフェルメールの真意が分かった」と世界も喧々諤々。ぜひ自分の目で確かめてください!美術館に行くだけで、西洋美術史の流れが500年分、頭に入ることはまちがいなし!「東京国立博物館の創立150年」展も太っ腹。報道発表会では、「国宝全部が出る!」とか。長谷川等伯『松林図屏風』や岩佐又兵衛『洛中洛外図』も見られるし、国宝刀剣19振は一部屋に!!!興奮冷めやらない行列ができるかもしれませんね!大人気連載、山下裕二さん×山下五郎さんがヒット美術館を予測するやまやま対談も健在!他にも、これまで以上に充実した2022年の美術展をお届けします。そのほか、2022年のクラシック音楽情報も充実。音楽ジャーナリスト音楽ジャーナリスト林田直樹さんと映画に俳優・石丸幹二さんの音楽対談もお楽しみに。2022年の美術展は「初来日&修復後日本で初公開のフェルメール」や「ルネサンスの名品」など魅力的な展示会が目白押しです。今年も、名画クリアファイル、美術展ハンドブック、名画カレンダー、の三大付録付!
MEN'S NON・NO (メンズ ノンノ) 2022年 02月号 [雑誌]MEN'S NON・NO (メンズ ノンノ) 2022年 02月号 [雑誌]
発売日: 2021年12月09日
出版社: 集英社
感性を刺激するメンズファッション・マガジン
BRUTUS (ブルータス) 2021年 12/15号 [雑誌]BRUTUS (ブルータス) 2021年 12/15号 [雑誌]
発売日: 2021年12月01日
出版社: マガジンハウス
世界的に見ても、日本ほど虫を愛(め)でる国はありません。いま大人の趣味として昆虫がブームになっています。生きているだけでアートな虫図鑑、昆虫標本の楽しみ方、虫との生活から生息地探索記まで。驚異的なデザインと生態を有する、小さくて、愛おしい、虫の世界へ。門脇麦、呂布カルマ、養老孟司、そして若冲(じゃくちゅう)も虫好き!目次モードな虫図鑑。ハムシ/フンチュウ/ビワハゴロモ/コガネムシ/カブトムシ/ヒシムネハナムグリ/オオキノコムシシン・立体標本。昆虫標本の愉しみかた。パリの標本商。欧州インセクトフェア見聞録。丸山宗利が行く、昆虫探索紀行。アフリカ/東南アジア/南米虫の居住空間学。虫を育てる。推しムシ!小林 眞/法師人 響/メレ山メレ子/門脇 麦/本間良二/堀川ランプ/長谷圭祐/知久寿焼/カブトムシゆかり/横山寛多/呂布カルマ/やましたこうへい/三原康司/佐藤 卓/舘野 鴻/佐伯真二郎モードな虫図鑑。ゾウムシ/クワガタムシ/蛾&蝶/カタゾウムシ/フトタマムシ昆虫標本文化の世界史。日本最古の昆虫標本。虫好きが通う店。ニッポン昆虫館案内。昆虫を採集し、食べるとは?昆虫美本。若冲も、虫好き?珍奇昆虫世界的に見ても、日本ほど虫を愛(め)でる国はありません。いま大人の趣味として昆虫がブームになっています。生きているだけでアートな虫図鑑、昆虫標本の楽しみ方、虫との生活から生息地探索記まで。驚異的なデザインと生態を有する、小さくて、愛おしい、虫の世界へ。門脇麦、呂布カルマ、養老孟司、そして若冲(じゃくちゅう)も虫好き!目次モードな虫図鑑。ハムシ/フンチュウ/ビワハゴロモ/コガネムシ/カブトムシ/ヒシムネハナムグリ/オオキノコムシシン・立体標本。昆虫標本の愉しみかた。パリの標本商。欧州インセクトフェア見聞録。丸山宗利が行く、昆虫探索紀行。アフリカ/東南アジア/南米虫の居住空間学。虫を育てる。推しムシ!小林 眞/法師人 響/メレ山メレ子/門脇 麦/本間良二/堀川ランプ/長谷圭祐/知久寿焼/カブトムシゆかり/横山寛多/呂布カルマ/やましたこうへい/三原康司/佐藤 卓/舘野 鴻/佐伯真二郎モードな虫図鑑。ゾウムシ/クワガタムシ/蛾&蝶/カタゾウムシ/フトタマムシ昆虫標本文化の世界史。日本最古の昆虫標本。虫好きが通う店。ニッポン昆虫館案内。昆虫を採集し、食べるとは?昆虫美本。若冲も、虫好き?
Mono Max (モノ・マックス) 2022年 01月号 [雑誌]Mono Max (モノ・マックス) 2022年 01月号 [雑誌]
発売日: 2021年12月09日
出版社: 宝島社
30代男性のこだわりのモノスタイルマガジン最優秀モノ2021
日経トレンディ 2021年12月号[雑誌]日経トレンディ 2021年12月号[雑誌]
発売日: 2021年11月04日
出版社: 日経BPマーケティング
2022年ヒット予測100&2021年ヒット商品ベスト30【特集1】2022年ヒット予測100&2021年ヒット商品ベスト30【特集2】2022年のヒットを作る人
サライ 2022年 01月号 [雑誌]サライ 2022年 01月号 [雑誌]
発売日: 2021年12月09日
出版社: 小学館
『サライ』1月号は大特集「いざ、鎌倉へ」。特別付録は夏目漱石『吾輩な猫である』初版本の装幀をあしらった、文庫本サイズのブックカバー。<大特集「いざ、鎌倉へ」>2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』ゆかりの地を探訪 いざ、鎌倉へ。一辺を海に、三方を山に囲まれた景勝地として名高い神奈川県鎌倉には、歴史に彩られた日本文化の神髄が今も息づいています。本特集では大河ドラマの主人公である北条義時を中心に、同作品で描かれる歴史物語や名刹をめぐります。また、山の幸や海の幸を活かした料理や、話題の中華などが堪能できる美味処を紹介します。<特別付録:夏目漱石『吾輩は猫である』初版本ブックカバー>夏目漱石の代表作『吾輩は猫である』の初版本にあしらわれた装幀をもとに作成したブックカバーです。初版本の上・中・下編の3巻より、表紙には上編、裏表紙には下編の装幀をデザインしました。当時、漱石は自身の単行本に関して装幀にもこだわっていたといわれています。年末年始の読書にも、ぜひご活用ください。
Safari (サファリ) 2022年 01月号 [雑誌]Safari (サファリ) 2022年 01月号 [雑誌]
発売日: 2021年11月25日
出版社: マガジンハウス
冬の重ね着は“あいだ”で決まる!COVER:スチュアート・マーティンエコな気分とリラックス効果をファッションでも!今こそ“グリーン”の使いどき!今月の特集このコツさえ知ればレイヤードには、もう困らない!冬の重ね着は“あいだ”で決まる!重ね着の成否のカギはここにあった!冬のファッションは“あいだ”で差がつく!それぞれの特性に合わせてテクを応用!王道“あいだ”アイテムをもっと上手に使う方法!レイヤードのTシャツ、どうするべきかはコレで解決!インの裾の出し入れは“あいだ”で決まる!まだまだある高等テクニック!意外な“あいだ”作りで重ね着をゴン攻め!そのファッションにどんな時計を合わせるつもり?男の個性(センス)は手元に表れる!選ぶのは骨太ブラック? それとも繊細ブラック!?海でも街でも、大人には黒ジュエリーが調子いい!大人にだってホリデイのご褒美は必要!人にも自分にも優しく、ねぎらいギフトを贈ろう!人気モデル、デライラのハートを射止めたエヤル・ブッカーのお洒落術(テク)をいただき!大好きなものは思わず誰かに伝えたくなる!?食べたい、語りたい“旨い”ピザ!大人の男に必要な超・王道アイテム!vol.17 チルデンセーターthe SHINING STAR of this month!vol.62 Stuart Martinスチュアート・マーティン西海岸流GOLFのススメ! vol.02アウトドアミックスが西海岸ゴルフの新潮流!アスリートとファッションバレーボール選手 西田有志美女アスリートとデニムバスケットボール選手 宮崎早織アスリートの分岐点サッカー選手 林 大地ほか冬の重ね着は“あいだ”で決まる!/スチュアート・マーティン冬の重ね着は“あいだ”で決まる!COVER:スチュアート・マーティンエコな気分とリラックス効果をファッションでも!今こそ“グリーン”の使いどき!今月の特集このコツさえ知ればレイヤードには、もう困らない!冬の重ね着は“あいだ”で決まる!重ね着の成否のカギはここにあった!冬のファッションは“あいだ”で差がつく!それぞれの特性に合わせてテクを応用!王道“あいだ”アイテムをもっと上手に使う方法!レイヤードのTシャツ、どうするべきかはコレで解決!インの裾の出し入れは“あいだ”で決まる!まだまだある高等テクニック!意外な“あいだ”作りで重ね着をゴン攻め!そのファッションにどんな時計を合わせるつもり?男の個性(センス)は手元に表れる!選ぶのは骨太ブラック? それとも繊細ブラック!?海でも街でも、大人には黒ジュエリーが調子いい!大人にだってホリデイのご褒美は必要!人にも自分にも優しく、ねぎらいギフトを贈ろう!人気モデル、デライラのハートを射止めたエヤル・ブッカーのお洒落術(テク)をいただき!大好きなものは思わず誰かに伝えたくなる!?食べたい、語りたい“旨い”ピザ!大人の男に必要な超・王道アイテム!vol.17 チルデンセーターthe SHINING STAR of this month!vol.62 Stuart Martinスチュアート・マーティン西海岸流GOLFのススメ! vol.02アウトドアミックスが西海岸ゴルフの新潮流!アスリートとファッションバレーボール選手 西田有志美女アスリートとデニムバスケットボール選手 宮崎早織アスリートの分岐点サッカー選手 林 大地ほか
BRUTUS (ブルータス) 2022年 1/15号 [雑誌]BRUTUS (ブルータス) 2022年 1/15号 [雑誌]
発売日: 2021年12月15日
出版社: マガジンハウス
時計 Begin (ビギン) 2022年 01月号 [雑誌]時計 Begin (ビギン) 2022年 01月号 [雑誌]
発売日: 2021年12月10日
出版社: 世界文化社
分かりやすさに夢中!無敵の時計最新情報!!本格機械式時計を中心に、ビギナーからマニアまで楽しめるこだわりの特集や、バーゼルフェアなどの最新情報を提供する時計情報誌。全国の時計ショップ情報も徹底網羅し、上質かつ最速の傑作腕時計情報を詳しくお届けします。■2021年の人気の時計は?話題のNEWSは?時計Beginが選ぶ『BEST HIT 100』2021年の時計業界で人気だったモデル、売れたモデル、話題となったニュースを時計Beginが独断でセレクトした100をご紹介。わかりやすいキャッチと時事ネタを交えて2021年を振り返ります。■『30万円クラスのビジカジ最強時計を探せ!』ビジネスマンがリアルに付ける時計で、リアルに手が届く時計の価格帯で、仕事でも、オフシーンでも付けられる時計をご紹介。機能、デザイン、コスパに優れたビジカジ時計を編集部がリコメンドします。
POPEYE (ポパイ) 2021年 12月号 [雑誌]POPEYE (ポパイ) 2021年 12月号 [雑誌]
発売日: 2021年11月09日
出版社: マガジンハウス
古着は発見の宝庫である。にしても古着屋巡りは腹が減るなあ。古着が好きなんですよね。アメリカの手頃なレギュラー古着がいいとか、ひと癖あるヨーロッパものに興味があるとか、その時のフィーリングでガンガン掘れるところが、楽しいわけです。こんなデザインがあるのか!とか、この服はここに、これが付いているけど何に由来しているんだ? とかね。古着は驚きと発見に満ちあふれていて、時代の流れとか、世の中に対するものの見方なんかも教えてくれる。お店の方との会話にもいろいろな学びがある。この特集を読んだら、下北沢にお店がオープンラッシュしてるとか、世田谷線沿いにいい店が増えてるぞとか、いまどこで何を買えばいいかということが、もう大体わかっちゃう。面白い古着屋があると聞けば、そりゃ行きたくなるよね。個性的でフリーダム。つまりは僕たちが好きなものばかりが揃っているわけだ。●CONTENTS・こんな古着が、今は欲しい!今欲しいもののテーマを数えたら47あった。まずは同じブランドの現行品と合わせた、OLD&NEWなスタイルが気分だ。・古着屋はめくるめくワンダーランド。面白い古着屋があるならば、全部に行きたいよね。今行くべき東京のお店をエリアごとに紹介します。BEAMS中田慎介さんと、古着屋へディテール・パトロールも。・こんな古着が好きだ。国内外4人の古着好きのスタイルと、さらにディープな16人の偏愛トーク。古着って自由だ!・愛しのデッドストック図鑑DEAD STOCK! タグにデッドストックと書いてあるだけで、ドキドキしちゃう僕たちがいる。・古着トークで学ぶ、古着屋さんの仕事術。東京を代表するお店の方々にお集りいただいて、特別座談会を開催。トークは止まらない。and more僕らの古着ワンダーランド。古着は発見の宝庫である。にしても古着屋巡りは腹が減るなあ。古着が好きなんですよね。アメリカの手頃なレギュラー古着がいいとか、ひと癖あるヨーロッパものに興味があるとか、その時のフィーリングでガンガン掘れるところが、楽しいわけです。こんなデザインがあるのか! とか、この服はここに、これが付いているけど何に由来しているんだ? とかね。古着は驚きと発見に満ちあふれていて、時代の流れとか、世の中に対するものの見方なんかも教えてくれる。お店の方との会話にもいろいろな学びがある。この特集を読んだら、下北沢にお店がオープンラッシュしてるとか、世田谷線沿いにいい店が増えてるぞとか、いまどこで何を買えばいいかということが、もう大体わかっちゃう。面白い古着屋があると聞けば、そりゃ行きたくなるよね。個性的でフリーダム。つまりは僕たちが好きなものばかりが揃っているわけだ。●CONTENTS・こんな古着が、今は欲しい!今欲しいもののテーマを数えたら47あった。まずは同じブランドの現行品と合わせた、OLD&NEWなスタイルが気分だ。・古着屋はめくるめくワンダーランド。面白い古着屋があるならば、全部に行きたいよね。今行くべき東京のお店をエリアごとに紹介します。BEAMS中田慎介さんと、古着屋へディテール・パトロールも。・こんな古着が好きだ。国内外4人の古着好きのスタイルと、さらにディープな16人の偏愛トーク。古着って自由だ!・愛しのデッドストック図鑑DEAD STOCK! タグにデッドストックと書いてあるだけで、ドキドキしちゃう僕たちがいる。・古着トークで学ぶ、古着屋さんの仕事術。東京を代表するお店の方々にお集りいただいて、特別座談会を開催。トークは止まらない。and more
変更履歴: